タイムショックレポ.



タイムショックレポ完全版 第5部・怒涛の予選突破(19〜23)


タイムショックレポ19:謎のスタッフ

さてここで控え室の説明を。 中に入ると、部屋の正面に「タイムショックコーナー」があるの。
といっても椅子と机とクイズを聞くためのヘッドホン等が置いてあるだけなんだけど。 それで、部屋の側面に椅子が3つ並べて置いてあって、クイズを待つ間はそこに座っています。 あとちょっと鏡とかあったりして。

入ると、スタッフが既に1人、スタンバイしてて、 小さめのカメラ(ハンディカムみたいな・・・)でこっちを撮影してました。

サイコ:「荷物はここにおいていいんですか?」
スタッフ うなずく。
「きゃあ☆」とか「控え室だー」とか興奮する私たちに、 スタッフはまた身振りで「こっちに座って」と指示。

なんかでも座ってしばらくしてもずーっとカメラ撮ってるんですよね。
落ち着かないつうの(笑)
何か始まる気配もないし、スタッフも黙ったままなので、しょうがないので3人でおしゃべり。 といっても他愛のないことなんだが(「新山千春見たい!」とか)

そのスタッフは、彼の声がカメラに入っちゃいけないからしゃべんないみたいなんですけど。 でもサイコはスタッフといっぱい仲良くなりたかったしクイズのこといろいろききたかったので(爆)
「なんでしゃべんね〜んだよこいつ!」と内心思っておりました(笑)
だちゃんとかも「スタッフの人しゃべんないねえー」とか言ってたし。 なんかこう・・・黙々と仕事をしているというか・・・。 謎スタッフ。

ところで話はたけやん草やんネタへ。
ろみちゃん:「ってか草やんまじひなどりみたいじゃない!?」
だちゃん:「あれは可愛すぎだよね〜!!」
サイコ:「たけやんの形容あってたね〜」
だちゃん:「あーなんか変な感じ。草やんに会えたなんて!」
サイコ:「はやくしゃべりたいよね!」

するとそのスタッフが
「みなさん草柳のファンなんですか?」
と訊いてきた!

(なんでこの人そんなことを? まさか草やんの知り合いか!?)←そりゃそうだろう
「え、はあ、そうです。」
「めっちゃ好きです。」

スタッフ:「どういうところが好きなんですか?」

だちゃん:「いやあ、面白いところとか・・・」
ろみちゃん:「外見も可愛いし☆」
サイコ:「とにかくあのしゃべりが好きなんです!!」

スタッフ:「僕ですよ。」

3人:「は?」

スタッフ:「僕が草柳ですよ。」

はあ!!?


タイムショックレポ20:これは夢か幻か・・・

「僕が草柳ですよ。」

目の前のこの不審なスタッフは、今なんと言ったのだ。
唖然とする3人。 異常に不自然な空気が流れた気がする。 だってそんなーーまさか!?

ろみちゃん:「ええ・・・うそぉ・・・」
だちゃん:「えええー・・・ 本当に・・・?」
躊躇する だ&ろみ。
しかーし最も信じられなかったのはこの私!!

サイコ:「本当に草やんなんですか?」
草やん:「本当です」
サイコ:「ほんとにほんとに?」
草やん:「本当です」

無意味な押し問答!!
うろたえるサイコ達に対して、スタッフはあまりに冷静。 それが逆にうさんくさーい、とサイコはまだ信じられず。
だちゃんとろみちゃんは「びっくり・・・」と状況を理解し始めたようだったが、私はまだ半信半疑! 絶対ドッキリカメラだと(なんでや)  なんてタチの悪い冗談なんだ!?

いまいち信用できない私は奥の手(?)を出すことに。
おそらく私と草やんしかしらないであろう話!

サイコ:「草やんって、前まで1人で吉牛入れなかった草やんですか!?」
草やん:「そうです。」
サイコ:「草やんって、最近GREENDAYばっか聴いてる草やんですか!?」
草やん:「そうです。」

本物・・・! (今まで電話でなにしゃべってたんだ)

サイコ:「本当に本当に草やんなんですね・・・」

脱力。
こんなことがあっていいのだろうか。 既にクイズのことは頭からすとーん。
本人の目の前で気付かずしゃべってたなんて、うちら3人阿呆すぎじゃん! ていうか!!

サイコ:「ひなどりって全然似てないじゃないですか!」
草やん:「だからあれは武田の嘘だって言ったじゃないですか」

たーけーやーんーめー
だって草やん、可愛いどころかさあ サイコ&だちゃん 小声で「かっこよくね・・・?」

目の前の草やんは、想像と全く違ってました。 最初に連想したのは「トレインスポッティング」のユアン・マクレガー。
ああいう感じ。 他にはドイツサッカー代表のオリバー・カーン(笑)
あとねー洋楽バンドのSUM41のデリック! めっちゃ似てます。 外人っぽい顔なのか?

あわわ・・・
もうクイズどころじゃありません。

サイコ:「なんで先に名前言ってくれなかったんですか!?」
草やん:「話そうと思ったら先に僕の話が出ちゃったんですよ!」

バカ3人娘だったというオチがつきました。


タイムショックレポ21:14校同時ターイムショック!!

とかなんとかしてるうちに時間はたち 悪魔の(笑)アナウンスが!!!

「それでは、ただいまより同時タイムショックを行います。 1人目の人は席に着いて下さい」

1人目は私だったりするよ!!

もう、うわー、あぎゃー、死ぬー
って感じでした。いや、マジよマジで!!

サイコ:「ご、ごめんねだちゃんろみちゃんーー 絶対スピンする!!」
ろみちゃん:「サイコなら大丈夫だよ!」
だちゃん:「がんばれー!!」

「1人目は特別に、リハーサルテストを行います」

席に座ってヘッドホンを装着。 コードがラジカセみたいなんと接続してあって、クイズ内容はそっから聞こえる。 (通常アナウンスでも流れるけど聞き取りやすいように)

ちゃーちゃーちゃらっちゃー (こんな音楽が流れたかどうかは覚えてないけど)
「第1問!・・・」

なんか無我夢中で答えてたような、答えられなかったような・・・
問題なんかひとつも覚えてないっつうの!

瞬く間に12問は終わり。

その瞬間、背筋に悪寒が走るサイコ・・・
やばい!!!

全然わからなかった。 これがリハで、本番(2分後)はどうなるんだろう。 だちゃん&ろみちゃんは大丈夫だよとか言いつつ心配してるし(死)
あーわーわー

「それでは本番をはじめます」

地獄への門が今開かれたって感じでしたあ。 泣いて逃げれるんならそうしたけど、そう言う訳にもいかないので泣く泣く準備。

サイコ:「もう私、草やんのために頑張りますから!!」

なーんて無責任なセリフを抜かす私でした。

そしてターイムショック!! 問題以下略。 つーか覚えてないの、本気で。 怒涛の1分間。

サイコ:「・・・・終わった・・・」

終わったのは問題のことじゃありません。夏が終わったと確信しました! ほんとにやばい。
できて6問というところだろうか。 本気でこりゃトルネードスピンだ。

サイコ:「い、今のどうだったと思う・・!?」
だちゃん:「う、うーん 5〜6問くらい・・・?」
ろみちゃん:「多分大丈夫とは思うけど・・・でも・・・」

ほら!2人も不安がってるという。 こんなの春の予選の時と同じくらい、いやそれ以上にやばい。

しかも東海高校がパーフェクトを出しやがった。(言葉遣い悪くてごめ) なんであんな難しい問題でパーフェクトとか。 ありえない。

さて、続いてだちゃんの番・・・!


タイムショックレポ22:動機・眩暈・窒息死寸前!

だちゃんの怒涛の1分間が終わる。

「ど、どうかな・・・!?」

スピンはないと思われるが、かなり微妙な感じに思えた。 あのだちゃんなのに!! ほんとにやばいとマジで思いました。

ラストバッターはろみちゃん。

「あーどうしようどうしよう!!」

そんな私たちを冷ややかに映し続ける草やんカメラ。

ターイムショック!!
ろみちゃんは、まあ順調・・・だったが
「やまもとこうじ監督、セリーグは広島カープ、ではパリーグは!?」

だーー ろみちゃんがカープファンだと知っての狼藉だろうか! わざととしか思えない仕打ちである。 ろみのプロフィールを知ってる草やんの仕業だと思いました、本気で。

なんとか終了・・・するも 実を言うと「スピンかも」と思ってしまう。 だってそういう雰囲気だったんだよ! ろみちゃん自身もそう言うし。

「終わってしまった・・・」

再び夏が終わったと確信しました。 スピンして皆様ごめんなさい。 ってか私のせい!!

しかもあろうことか、採点は草やんだったりするしさ。
ボードに赤ペンで何か書いてるよ! 私たちがとなりで慰めあってるというのに。

だちゃん:「どうしよう、私たち絶対最低点ぐらいですよね!?」
草やん:「いや、そんなことないですよ。結構イイ線いってますよ。」
サイコ:「草やん優しいからそんなこと言って!気休めはよして!!」←本気で言った(笑)

でもマジで、マジで落ちたと思ってました。 3人合わせて20点前後くらいだと。

仕方ないので、3人で「いいよ、今から原宿で遊べるよっ!」と気を取り直し、 昼はどこで食べるかだとか話し始める。

すると遂に
「結果を発表します!!」

まず、1,2,3回の、スピンのチームをそれぞれ発表。 3人がカメラの前に座る。もう、手を取り合って(?)縮まってました。

「1回目のトルネードスピンは2校です・・・」

サイコ:「ごめん私だあああ!!(涙)」

「西大和学園高校!」

「ラ・サール高校!」

「はへええ〜〜〜〜〜!!?」

な、なんとかセーフ!! 3人:「よ、良かったああ!!」

「でも次があるよ(涙)!!」

といいつつ だちゃんは予想通りセーフ。

3回目のろみちゃんが一番緊張しました・・・ だってまた「スピンは2校!」とか もう学校残ってねえだろ!! みたいな。


タイムショックレポ23:忠犬ハチ公

という感じで、意外にも有名校が次々と脱落していき。 灘とか東海とか。 スピンならなかったことだけで、もうノーベル賞もらった気分の3人。 はっきり言ってもう目的は果たしました。 そしてアナウンスが
「残り8校です!」

その時
ろみちゃんの口から発せられた言葉
「忠犬。」

は・・・?
ハチ公かよ!!

私&だちゃんは爆笑。 草やんに至っては状況さえ把握できてない様子。
エントリーシートに、ろみちゃんが「趣味 おやぢギャグ」と書いたことを思い出しました。
だってさあ〜 ろみちゃん超可愛いんだよ。
サイコみたいに一日中お笑いオーラだしてるような子じゃなくて(自分で言って痛い)
見た目は超可憐な美少女なの。なのにですよ。 やってくれましたもう!!

という感じでTOP3発表〜
これに残った3校+金沢泉丘が決勝リーグで激突する事になる。

「1位は・・・岐阜高校です!」

どこからかぅおおおおーという雄叫びが。
もう1位とか遠すぎてどうでもいいつうの。 岐阜って斜め前にいたマニアっぽい人たちねー と納得しつつ(失礼)

このときはもう、「ここまでこれて良かったね!」的な
既にハッピーエンドを迎えた状態で、少なくとも他の2人は満足しあってたん、ですけど 私は、私は非常に未練がましい奴なので
もっしか〜したらもっしか〜したら とちょっと思ってました。(告白)
3位ぐらいには入らないかなとか。 なーんておばかな期待を抱きつつ。
因みに、前述の草やんの言葉は全く信用していませんでした。
「いけると思います」ってやつね。 草やんごめんご。

そしてアナウンス。
「2位は合計29点!」
これ聴いた瞬間、はあー!?どこの学校だよ! って感じで、 やっぱさすがに全国は厳しいなーと。 で、

「広島県・・・」

これ言われた瞬間は本気で「広島の学校って、あれ、学院来てたっけ・・?」と思いました。 他の2人もそうだった(笑) 静寂。

そしたらさあ
うちの学校がコールされたのよ!!!!

もうぎゃああって叫んでました!! きゃあとか可愛い子ぶってる場合じゃない(笑)
ろみちゃん絶叫。
だちゃん茫然。
サイコ驚愕。
あんまり嬉しくて草やんカメラにピースしてたら、放送時にばっちりアップで映ってました・・・お目汚し!

そんな予選突破でした。


第6部 波乱続きな決勝リーグ





ARTICLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO