The Girl Is Back!
音楽を武器に闘うベイビー・ドール、スカイ・スウィートナムが帰ってきた!!


このページでは、前作から3年ぶり、この2月に日本盤が発売された
スカイ・スウィートナムのセカンド・アルバム「Sound Soldier」をご紹介します。
実は2004年に掲載した Girls Do Rock! Katy Rose & Skye Sweetnamが、
Googleで“Skye Sweetnam”と検索すると1ページ目に出てくるほど好評だったこともあり、
また取り上げたいなあと、今か今かと心待ちにしていたこのアルバム。

ただし、ファンとしては一抹の不安もありました。
出る、出る、といわれ、「Sound Soldier」というタイトルまで公開されたにも関わらず
2度ほど延期をくらい、結局リリースされたのはデビュー・アルバムから約3年後。
しかも当初はカナダ盤だけで、日本国内のオフィシャル・サイトの更新も止まったままでした。
プロモーション・シングルとしてYouTube等で流れていた「Music Is My Friend」のビデオも
チラ見したところ、金かけてないことが丸わかり、どうにも安っぽいような・・・
スカイ、大丈夫なのか?

ところが、レコード会社としての正規のファースト・シングルは「Human」で
前述の「Music Is My Boyfriend」のビデオは、なんとスカイ本人が
監督・演出・出演を全部ひとりでやった・・・そう聞いたなら、俄然話は変わってくるわけで!

Music Is My Boyfriend

ファンキーな女子高生と、彼女を診察する精神科医という二役(!)にスカイが扮し
スカイの二面性、脳内ワールドを表現する意欲作。
パンクにアレンジした制服姿の可愛らしさもさることながら、精神科医Verのエロさは見逃せない。
彼女が中学生の時に、「Imagenaly Superstar」(ファースト・アルバムに収録)のビデオをコマ送りアニメで自作し
それをきっかけにレコード会社との契約を果たしたのはもはや有名な話だが
そのDIY精神は、衰えるどころかますますパワーアップしていたのである。

そしてアルバムを通して聴いてみると、サウンド面での成長っぷりにもびっくり。
前作はインディーズっぽい、良い意味での安っぽさを漂わせていたが
今回、サウンドはぐっとタイトになり、ビートが加わり、鋭さを増した。
本来ならツアーの後、再びカナダに戻ってレコーディングする予定だったそうだが
ロサンゼルスのスタジオで、あの敏腕プロデューサー・チームTHE MATRIXと組むことに。
THE MATRIX側から持ちかけられたという共作のオファーに関して
「最初は迷った。私がこれまで比べられてきたポップ・ロックアーティストと
 自分が同じになっちゃうんじゃないかと不安だったのよ!」と正直に告白するスカイ。
しかし予想以上の相性のよさに、レコーディングはトントン拍子に進んだという。
特に“情報に流されやすい世の中だからこそ、しっかりと自分を持とう”というメッセージがこめられた
ややシリアスな曲調にビートを乗せて、新感覚のダンス・チューンに仕上げた「Human」は
これまでには聴けなかった、スカイの新しい一面を引き出している。
また、後半繰り広げられる怒涛のロック・ナンバー群は、有無を言わせぬ格好よさ。
ただし、スカイ本来の持ち味である、ハッピー&チャーミングな部分も健在。
それを特に表しているのが、ランシドのティム・アームストロングと組んだ
「Ghosts」と「(Let's Get Movin')Into Action」の2曲だ。
両方とも夏を感じさせるような、とびきりリラックスした楽しいポップ・ロック。
「Ghosts」は、どこにいようと自分は変わらないことを、軽やかに宣誓する曲で
“I don't believe in ghosts, but I'm afraid of 'em”というサビのフレーズが可愛い。

また、スカイ自身のパフォーマンス面の飛躍にも注目したい。
声域が広がり、特に低音の表現が安定感を増している。
そしてせつなく繊細なラヴソング「Scary Love」の、震えるような感情の吐露っぷり!
これはまさに“大人になった”以外のという表現がみつからない。
なお前述の「Human」のビデオでは、ゾンビ(?)を従えたスカイのダンスも堪能できます。
「Boyhunter」での女性ラッパー、Aksentとの掛け合いも迫力があって素晴らしいので
歌詞の内容をそのままストーリーにして、是非ビデオも作って欲しいなー

Human/Skye Sweetnam


Into Action/Tim Armstrong featuring Skye Sweetnam

(※アルバムに収録されているものとは、アレンジや歌うパートが違います)

「Sound Soldier」というアルバム・タイトルについてスカイはこう語る。
「本当にピッタリのタイトルだったと思うわ!ノイズを守り、沈黙と戦う!いつだって大きな音で音楽を聴かせたいの」
この3年間で、カナダの片田舎の女子高生から、世界中を旅する音楽戦士へと成長したスカイ。
だけど彼女のポジティヴさ、情熱、キュートな人間性は何ひとつ変わっていないのが頼もしい。
「自分が好きならそれでいい、他人のことなんて気にならないわ。
 でも私のことを嫌いになるのは曲が終わってからにしてね!」


カナダ盤

日本盤
Sound Soldier/Skye Sweetnam

01. Music Is My Boyfriend
02. Human
03. Boyhunter
04. Ghosts
05. My Favorite Tune
06. Scary Love
07. (Let's Get Movin') Into Action
08. Cartoon
09. Make-Out Song
10. Ultra
11. Kiss a Girl
12. Babydoll Gone Wrong
13. Girl Like Me(日本盤Bonus Track)



MUSIC

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO