「スパイダーマン3」DVD発売記念として、
前回ご好評をいただいたキルスティン・ダンストのファッション特集の第2弾をお届けします。


まずはレッド・カーペット編。
2006〜2007年は主演作「マリー・アントワネット」や「スパイダーマン3」など
大作の公開が続いたため、フォーマルな場に登場する機会も多くありました。


左から06年カンヌ映画祭、07年オスカー、07年シャネルのパーティー。
膝丈やパステルカラーのドレスを選ぶことが多かった以前と比べて、全体的に大人っぽくなった印象。

プロモーションで世界中を飛び回った「スパイダーマン3」。各国での着こなしをチェック!

左から、サイバーなミニドレスでモードに決めたNY。あえてアクセサリーはつけず。
上品な印象のマドリッド。でも実は透けそうで透けない絶妙なエロス。
来日したのが4月だったからか?桜色のドレスが美しい東京。

個性的なプリントのドレスを、アンクルストラップの靴で引き締めたローマ。
ストックホルムのドレスは胸元よりも肩に目が行ってしまいますな。ちと頑張りすぎたか?
当時の恋人、レイザーライトのジョニーの地元ロンドン。バルーンシルエットのミニドレスで。

「マリー・アントワネット」の影響か、中世っぽいアイテムに手を出してみたキルスティンですが・・・

左レベルなら可愛らしいけど、右の魔女みたいなブラックのヘッドドレス姿は酷評されちゃいました。
まあどっちかというと、タキシードにウエスタンブーツを合わせる男(を注意しないキキ)に文句を言いたいような。


番外編 彼女が水着に着替えたら・・・
さて、ここで突然ですがカジュアル編に行く前に、ハワイはマウイ島のバカンス写真を。
季節外れで申し訳ないのだけど、来年の夏に是非真似したいテクがいっぱいなのです。

左から、シンプルな黒のビキニには白いふちのサングラスでアクセント。
紫と黒のツーカラーがおしゃれ。おだんご頭も可愛い。
ちょっとレトロな赤のワンピース型で女の子らしく。

ビキニの上からロング丈のキャミソールをかぶっただけなのに、この可愛さ!夏らしい小物も◎。
同じく、カジュアルなワンピースをさっと重ねてビーチ仕様。
金ボタンがマリンなショーパンが可愛い。中にはビキニを仕込んで、準備に抜かりなし。


NEXT



STYLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO