5.新進女優

January Jones (1978)

「バンディッツ」「フル・フロンタル」「アメリカン・ウェディング」等に出演。
「ラブ・アクチュアリー」で”American Angel”という役名を与えられていた通り、 ほくろがセクシーな典型的なアメリカン・ブロンド・ギャル。
アバクロンビー&フィッチのモデルをつとめたことも。
最新作はトミー・リー・ジョーンズ監督の「The Three Burials of Melquiades Estrada」。

Emily VanCamp(1986)

”隣の女の子”といった親しみやすい風貌のエミリー。 人気ホームドラマ「Everwood」で、まさに上のような役柄のヒロイン、エイミーを演じる。 このドラマは2005年10月から「エバーウッド 遥かなるコロラド」のタイトルで日本のBSでも放送が開始、目にする機会が増えそう。
他に日本で手に入る作品は「Ring 2」「翼をください」など。

Bijou Philips(1980)

70年代に活躍したバンド、”ママス&パパス”のジョン・フィリップスの娘。
2世の性か、幼い頃から酒やドラッグなどでしょっちゅう問題を起こすも、女優業のキャリアはなかなか順調で 「あの頃ペニー・レインと」「ドア・イン・ザ・フロア」など、作品を見る目はあると言えそう。 パーティでパリス・ヒルトンらとつるむ姿が度々パパラッチされている。

Amanda Seyfried(1985)

「ミーン・ガールズ」で間の抜けた天然娘を演じ、コメディエンヌの才能を発揮したアマンダだが、 その後は「彼女を見ればわかること」のロドリゴ・ガルシア監督作「Nine Lives」や「Alpha Dog」といったシリアス作品に出演、 順調に女優としてのキャリアを積んでいる模様。
さらさらのブロンドと、ウサギっぽいルックスがキュートな20歳。

Eliza Dushk(1980)

「チアーズ!」で主人公の親友を演じて以来、なかなか名前を聞かなかったが
ドラマ「トゥルー・コーリング」の主役として堂々のカムバック。 深い目元がなんともセクシー。「チアーズ!」を見る限りアクション女優としてのセンスにも期待できそう。
3歳年上の姉、Nateも女優。

Camilla Belle(1986)

ショートカットの黒髪に太い眉、つるりとした肌でまるで美少年!?のカミーラ。
レイフ・ファインズやグレン・クローズといった大物と共演した「The Chumscrubber」は サンダンスで賛否両論の評価を受けたブラック・コメディで、日本でも2006年公開予定。
新作「The Quiet」ではエリシャ・カスバートと共演する。

Mena Suvari(1979)

「アメリカン・ビューティー」でケヴィン・スペイシーを惑わす女子高生役が鮮烈。 他にも女子高生役が多く、「アメリカン・パイ」や「恋は負けない」「SONNY」などがある。
2005年からまた活動が活発になり、今年から来年にかけて8本もの作品が。 私生活では2000年に結婚している。おしゃれセレブとしても有名。

Zoe Saldana(1978)

ブリトニー・スピアーズ主演の「ノット・ア・ガール」ではブリの引き立て役に甘んじたものの
以降「ドラムライン」「ターミナル」、アシュトン・カッチャーの恋人を演じた「Guess Who」など順調に出演。 「パイレーツ・オブ・カリビアン」で”ジャック・スパロウをひっぱたいた”女の子としてもお馴染み。 次回作は再びタリン・マニングと共演する「After Sex」など。

Shiri Appleby(1978)

「ロズウェル 星の恋人たち」の儚げな黒髪の美少女リズとして日本でも人気を得る。
その「ロズウェル」以降やや低迷していたものの、今年は人生に退屈した金持ち娘のドタバタを描いた 「Havoc」でアン・ハザウェイ、ビジュー・フィリップスらと並んでメイン・キャストにクレジットされている。
次回作はラブコメ「I'm Reed Fish」。アレクシス・ブレデルとの新旧清純派共演が楽しみ。

Rosamund Pike(1979)

イギリスのドラマにいくつか出演した後、007シリーズ「ダイ・アナザー・デイ」でハリウッドデビュー。 他にもジョニー・デップの「The Libertine」、キーラ・ナイトレイの「プライドと偏見」など
人気俳優と共演が続き、メインキャストとして臨んだ「Doom」が2005年秋初登場1位を飾っている。 オックスフォード在学時、チェルシー・クリントンと友達だったらしい。

Alison Lohman(1979)

デビュー後しばらく端役が続いていたが、2002年の「ホワイト・オランダー」でベテラン女優たちと共演。 翌年ニコラス・ケイジ主演の「マッチスティック・メン」で、実年齢は22歳ながら14歳の娘役を演じ、好評を博す。 「ビッグ・フィッシュ」での母親の若き日を可憐に演じていたのも印象深い。 また、変わったところでは「風の谷のナウシカ」アメリカ版のナウシカの声役など。



Young Hollywood 2005

CINEMA

HOME



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO