タイムショックレポ.



タイムショックレポ完全版 第4部 バトル・ロワイヤル開始(15〜18)


タイムショックレポ15:筆記試験

サイコ達の驚愕をよそに、たけやんは司会進行。 いや、たけやんの名誉の為に言っておきますが、たけやんはとっても素敵なお兄さんです!! ・・・今年のアカデミー賞授賞式のラッセル・クロウと髪型とかのイメージがかぶるんだけど(笑)

たけやん:「それでは、今から100問12分の筆記試験をしてもらいます!」

きたーっっ 遂に、クイズらしきクイズが。 筆記試験の形式は、4択のマークシート。 ってかこんな本格的なクイズは初めてなんですけど。

サイコ:「絶対最低点だよ・・・」
だちゃん:「とにかく全部やりきるよ!!」(←やたらポジティブ)
ろみちゃん:「うーわーまじっ?これ・・・」

たけやん:「始めてください!!」

問題どんなだったか全然憶えてません。 絶対出るだろうと思ってたベッカム問題は本当に出た。 「息子の名前は?」 答えはもちろんブルックリン君。
天敵問題・五大湖問題も出題(もちろん不正解) 数学の問題とかもあるのよ!  最初は割と快調にとばしてたけど、後半書き間違い2回もして、一瞬終わりかと。 なんとかギリギリ終わらせたけど。
そういえば、途中携帯の着メロが鳴ったんですよね。 「誰だ!チクショウ。」とか思った憶えがあります。(すっかり忘れてたけど) あれは泉丘の山口君らしい(笑) 

テスト終了で、ざわつく室内。 みんな大体どれくらいできるんだろう。 普通のレベルがようわからんし。 でもねー なんかこういうこと言うのもなんだけど、 終わってすぐはさぁ
☆☆・・・☆・・結構できたかも・・・??・☆☆・・☆
なーんて思ってました。阿呆過ぎ。 後で後悔することになるのに。

それからまたしばらく待ち時間。 トイレとかに並んでみる。 可愛いお嬢さん達がいっぱい♪
ってか
桜蔭!!!
来たよ来た って感じでしたぁ。 やっぱネームバリューが違う。 うちのガッコは全国的にみたらほんと無名だし。 ってかみんな制服可愛いなー

途中学校ごとに写真撮影をされたり。 結構空き時間が長くて。
あの時女の子ナンパとかしとくべきだった。十八番なのに(笑)←こんな奴とは友達になりたくない
3人でスタッフウォッチングとかしてたから。
ろみちゃん:「草やんかーわーいー」
だちゃん:「たけやんの言ってたとおりだったね」
サイコ:「それにしてもたけやんはワイルダーね・・・」


タイムショックレポ16:クイ研の恐怖

待ち時間の後、再びたけやん登場。

「みなさんお気づきかと思いますが、こっちが東日本、こっちが西日本で固まってますね!」

・・・まったく気付かなかったYO!(笑)

「今まで草柳君とか○○君(知らんスタッフ)にはぐらかされてきたと思いますが、 今回のタイムショックは、東日本対西日本です!!!」

えーーっっ
超ざわめく室内。 私らは3人とも 唖然。 とかいいつつ脳裏によぎった考え

サイコ:「も、もしかしたら東日本より楽なんじゃ・・・!?」
だちゃん:「うん、確かに、早稲田とかいないし・・・」
ろみちゃん:「その可能性は、否定できないわ」 (←こんなこと言ってません)

阿呆ー
んな訳ないじゃん。 高校クイズ研情報に全く疎いことからのボケでした。 この世間知らず!

「では西日本から、呼ばれたチームから順に部屋を出て下さい」

ラ・サール、神戸女学院、岐阜・・・
愛光も先に行っちゃったよ! うちの学校が呼ばれない。 も、もしかして、これって呼ばれなかったチームはこの場で脱落? ってかうちら早速脱落??

と思ったら全チーム呼ばれてました(爆)
本当に単に順番だった。 心臓 縮み損。

控え室を出てスタジオのある建物に移動。 なんていうのかなー、ひろーいガレージのような?ところでしばらく待つ。 道具とかめちゃいっぱい置いてあって楽しい。 と、前に並んでいたチームの一人が話し掛けてきた。
手にはかぼす。
皆さんおわかりでしょう、 大分舞鶴高校の人でした。 かぼす、印象強いよね・・・ 彼、行平さんにクイズ界等について色々と語ってもらう。行平氏はもちろんクイ研。 一番びっくりした(=微妙に引いた)のは
「昨日は、早稲田高校に色んなクイ研が集まって、交流会してたんですよ」

お前ら東京観光ぐらいしろよ!!!

いやー衝撃的でした。
私たちはお台場で無邪気に遊んでた自分らを誇りに思ったね(笑) いや、彼らからしてみれば折角の交流の機会を逃す手はないんだろうけど。
クイ研すげえよ。 あの情熱には降参するって。
(クイ研の人、すみません。悪気はないです)

こんな感じで話も弾み(?) とうとうスタジオの扉が開かれたっ
一歩足を踏み入れ・・・
「うわあーーーーーーっっ!!」


タイムショックレポ17:スタジオ入り

「すごいー!!」
方々からざわめきの声が。 だってそこには! テレビで見たまんまのタイムショック空間が広がっていたから!!
「椅子たかーい!!」

ぎゃあ(涙) 椅子ってもちろんトルネード・スピンのシートのことよ。
だちゃん:「あ、あんなに高いの〜!?」
サイコ:「ま、回ったら死ぬ・・・」
ろみちゃん:「乗らない方が幸せかも・・」

「では着席して下さい!」
スタッフ様の指示に従う。 私たちは西日本ブロックの、右端。
上には愛光が、下にはどっかの女子校が(酷)、隣にはさっきの大分舞鶴が。

「これからオープニングの撮影しますので!」と。 良かった、一応オープニングにはうつれるんだ・・・
なんかもう 勝つとかどうでもいい。 恐れ多くてとてもとても。

「3・2・1!」

ちゃらんちゃらんちゃら〜ん 音楽が流れ、照明が(自動的に!!)動く。 どこからかナレーションが。(俗に”天の声”と言います)
「全国から集まった強豪の高校生諸君〜 云々」
サイコはというと、必死にカメラ睨んでました(死) だって! 「真剣な顔してください」って言われたんだもーん。 ていうかカメラが1台じゃないから、どこ見ていいのかわかんねえよ! 舞鶴はカボス持ってるしぃ。

オープニング撮影がいったん終わって、ほっと一息。
そしたら 「ここで重大な発表があります!!!」

一体何ー!!

1この大会は東 対 西 です!!
2今から早押しで勝ち抜けてもらいます!
3秀ちゃんが腹痛でこれません!!

このどれでもなく!

「先程の筆記テストで一位だったチームは、無条件で決勝トーナメント進出になります!」

「へ、へえ・・・」

あまりの関係なさに鈍い反応の3人。

「西日本の一位は・・・」

  一応緊張してみる。

「金沢泉丘高校!!」

ため息と拍手が会場に入り混じる ものの うちら3人
「ど、どこそれ・・・?」
ついていけてないよこの人たち!!

行平さんに「有名なんですか?」と訊くと 「強豪です!」とはっきり言われました・・・

次いで東日本一位が仙台一高と発表される。 あまりに関係のない話題でしたぁ。 とか油断してたら
「更に、最下位のチームはここで脱落です!!」

これだよー!!!!(涙)


タイムショックレポ18:超緊張の一瞬

めっちゃくちゃざわつく高校生。 でもうちのチームが一番動揺してたと思います!!

だちゃん:「どうしよー!?(涙)」
ろみちゃん:「絶対落ちる!!!」
サイコ:「や、多分、大丈夫だよ・・・!!」

サイコ嘘つけ! めちゃ焦ってました。 一瞬でも筆記テストできたと思った自分を恥じた。 だちゃん、ろみちゃんはそこそこ取れているだろう。 でもサイコが足引っ張ってること間違いなし!!

「ではまず、西日本の最下位チームを発表します。」

天の声やーめーてー!!
3人:「どうしようどうしようどうしよう」

照明が暗くなって意味深な音楽が。 私は耐え切れなくて下を向いていました。 するとろみちゃんが
「なんかカメラずっとこっち写してるよ!!」
マジで!? ぎえー やっぱうちらなのか!? だちゃんろみちゃんごめんなさい。 ああ 広島の恥・・・

「宮崎女子高校!!」

ち、
違ったー!!?

どよめきと歓声。 サイコも思わず手を叩いてしまいました。宮崎女子高校のみなさん、ごめんなさい・・・
ここがうちの下に座ってたので、カメラがこっちを向いてたの。 サイコたち涙目。 ほんとに怖かったよう。 超緊張しました。死ぬほど緊張しました。

「もうこれであとは落ちてもいい!!」
頷きあう3人だった。

東日本は秋田の学校でした。 関係ないので楽だった(死)

うしろの愛光と喜び合ったりして。 もう、ほんとにこれで十分だと思ったですよ。

ひとまず撮影終了。
誘導されて今度は西日本が先に、14校同時タイムショックに挑戦することに!! 「これの上位3校が決勝リーグへ進出できます!」 ていうか14校から3校選ぶとか、不可能もいいとこだっつうの。 テレビにもうちょっと長く映れるぞ、的な気分で。

そんな訳で3人はるんるんで移動していきました。 ここテレビに映りましたね。プレート持って、部屋に入るところ。 あんなに嬉しそうなのはこういう経緯があったからです! いやそれもテレビには一応映ってたけど、やっぱ実際体験したのとは違う!
たけやんの言ってた「まあ多分1回目で落ちることは無いと思うので・・・」というのはこのことだったのね。

しかーし
この部屋で今回タイムショック最大のトピックが起こることになろうとは!!
しかも全然クイズに関係ない。
さてなんでしょう。
次回に続く!!


第5部 怒涛の予選突破





ARTICLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO