タイムショックレポ.



タイムショックレポ完全版 第3部 Let's Go 東京(10〜14)


タイムショックレポ10:東京到着!!

そしていよいよ出発の日が!

とか言って広島駅集合が午後1時、新幹線が1時半発なので、やたらのろのろ。 午前中はビデオ「トラフィック」見てた・・・返さなきゃいけないのに時間ないので早送りしつつ(死) しかも今更荷造りしたりして。 すみません、ルーゼストガールはきっと私です。(爆)

昼食後、広島駅!! だーちゃーんーろーみーちゃーんー!!
タイムショックガールズ集結っ(笑) そして初めてお会いしただちゃんママ! 落ち着いた雰囲気の方だあ☆ 「ではいってらっしゃ〜い」ということで、東京行きの新幹線に乗り込みました。
ああ、ここから一夏のストーリーが始まったのね・・・

ここで唐突にファッションチェック(笑) 収録は制服だけど、東京ですよ!?という訳でみんなおしゃれっこ♪

ろみちゃん:ジル・スチュアート(!)のワンピにパーカでお嬢さんチックvv 
だちゃん:パステルカラーのTシャツに白スカートで、ナチュラルガーリーvv
サイコ:ピンクのぴたTにジーンズ、星条旗ベルト〜 なんかロックだったかも(笑)

新幹線では大阪らへんまで隣のろみちゃんとしゃべりまくり。 買ってきた「モーツァルト」のゼリーが激ウマで感動。 ってか広島―東京ってやっぱ遠いっす。4時間半かかるんだよね・・・ 名古屋辺りまでは記憶があったのに、気がついたら横浜・・・あれ?(笑) 富士山見るんじゃなかったのかよ。(この日は曇りだったみたいだけど) 実感湧かなかったなあ、全然。「次は東京ー東京ー」 なんかビル高いなあ・・・とか(笑) めちゃ田舎者じゃん!

遂に東京到着であります!!!
かなり嬉しかった・・・ 時刻は6時前。 こっから江東区のホテルまで移動。 東京駅にF1グッズ売ってる店があって、かなり気になった・・・兄に買ってあげたかったけど。

地下鉄駆使して江東区東陽町に辿り着く。 ようやくチェックイン。 ここねー、宿泊費はテレ朝持ちなんだけど、なんと個室だったんだって!! すごびっくり。 金あるなあテレ朝・・・(笑) しーかーもテレビ、BSまで見れるの! 感動した。

この日は、休憩後、まおりちゃんと待ち合わせてお台場に行く予定。 と、その前に「チェックインしたら連絡下さい」By草やん ろみちゃんが「電話するとこ聞きたい!」ってことで、ろみちゃんの部屋へ・・・。


タイムショックレポ11:ヴィーナスフォート☆

という訳で、ろみちゃんの部屋から到着しましたと報告。

草やん:「今日は睡眠とって体調整えといてください。で、明日の朝は納豆に生卵で!」
サイコ:「ええっ 納豆ですか!?」
草やん:「広島では食べないですか?」
サイコ:「広島ではっていうか・・・ろみちゃあん、しないよねそんなこと?」
サイコ振り返る。ろみちゃんジェスチャー。
サイコ:「ろみちゃんもしないって言ってますよ。」
草やん:「いやいや、あの菊川怜もそれで東大入ったんですから!」

納豆食って東大入れるなら、1日10回でも食いますとも。

草やん:「そうそう、昨日武田と話したそうで」
サイコ:「そうなんです。なんかたけださん草柳さんのこと色々言ってましたよー。」
草やん:「僕が可愛いって話ですか? あれ嘘ですよ。」
サイコ:「え!?」
草やん:「嘘です嘘です。全然可愛くないですから。」
サイコ:「えー、嘘なんですかー」
草やん:「もう全然違うんで、会ったら殴ってもいいですよ。」

いや、殴りはしないけど(笑) 電話切ったあと、ろみちゃんに 「草やん可愛くないとか言ってたけどー」

ろみちゃん:「どんなキャラだよ!」

お台場へ向かう途中にもその話題。
だちゃん:「えー、そんなこと言ってたんだ草やん・・・」
サイコ:「でもひなどりってのはどういうことなの?」

そーしーてー 「まおりちゃーんっっ!!!」
感動の再会!! 4ヶ月ぶりのまおりちゃん!!(短い) 会いたかったぁぁぁvvv

4人+だちゃんママでヴィーナスフォート豪遊。 0サイズのジーンズに脚が入るまおりちゃんに殺意を抱きつつ(笑)(だって身長一緒なのに!) 実は友達と夜ごはん外食って初めてだったんですけど、美味しかったし本当に楽しかった☆ ってかヴィーナスフォートすげー。 東京すげー。


タイムショックレポ12:神の啓示

9時頃、ホテルに帰る一行。 と、ホテルのロビーには! 女子高生(らしき)3人組+保護者(らしき人)が!! 絶対タイムショックだよ!!!!

うああああ 突然闘志が嵐のように(笑)
いやー実際ライバルを見ると。 特に女の子同士だし。

部屋に戻ると、今度はだちゃんの部屋へ。 そこでクイズ勉強会・・・と称して、「ブロードキャスター」見てた(笑) 原宿のファミレスが一日2000人達成できるかとか。 途中BSの「エリザベス女王戴冠50周年記念音楽祭」にかえつつ。 リラックスしすぎだよ。

そーしーたーらー やたら廊下が、うるさいんですけど。 女どもがしゃべってんの! 9階だったんですけど、おそらく他にもタイムショックチームがいたと思われる。 あれどこだったんかなあ・・・東日本のチームかな? ちくしょう、なめんなよー
もちろん独り言で(笑)

結局気付いたら12時前だったんで、おやすみなさいを。 私は部屋に戻って寝る準備をしたり。 ちょっとクイズ本読むも、2ページぐらいで睡魔が。 ってかねー、私さあ、今回のクイズのための勉強って、本2冊だけだったんですよ。 他の2人もそんな感じ。 本当に、なめすぎ、クイズ。

寝る前にちょっとテレビ・・・と思って、またBS。 ポール・マッカートニーがメインボーカルで、出演者みんなが歌った「ヘイ、ジュード」は本当に感動。 凄い良かった。 時刻は午前1時を回ったところだろうか。
そこで、ちょっと間違えて(?)NHKを押しちゃったんですよ・・・ それが、運命のいたずらだとも知らずに!!!

ミッチーのライブやってたー!!!

たまげた。たまげた。 目を疑いました。本当に。 最初は「誰・・・?」って感じで、「ってかミッチーじゃん!!」みたいな。 そういえば、この日NHKでライブやるとか言ってたのをやっと思い出して。 私はもう見たやつの再放送だったんで、チェックしてなかったんですけど。

有り得るだろうか。
遠い東京の空の下で。
夜中に一人でふとつけたテレビで
愛するミッチーのライブが放送されているなどと。

有り得ません。

でもって全部見ました(死) 次にやってた石井竜也のライブも、見ました(爆死)

私は本気で神の啓示だと思ったよ。 これは明日何かあると。 そして、この予感は、後に本物となるのでした・・・


タイムショックレポ13:遂にこの日がやってきた!!

運命の7月28日がきた。

朝は6時。 夏休み入ってからいっつも8時ぐらいなサイコにはきつー(汗) めちゃ寝覚め悪いんだけど、この日はさっぱり起きれました。

そいで7時ごろにチェックアウト。 グッモーニンみなさん。 いや、運命共同体!!!
「そーいやろみちゃん、昨日何時に寝たの?」
ろみちゃん:「ヴィーナスフォートから帰って即寝たんだけど、 そのかわり2時ごろおきてからはずっと起きてた。」
この不健康娘!

ホテルから歩いてテレビ朝日東陽町放送センターへ。 全荷物を抱えているので重いー しかも道わかんない、とか言ってたら、ちらほらと他チームの姿が! いやんドッキドキ。

で、ばばーん!! テレビ朝日(東陽町放送センター)ー!!!
来たよ来たよ、遂に。 ひょえええとしか言いようが無い。 テレビ局なんて、入ったことないつうの。

案内されて大きい控え室のようなところへ。 以後、ここのことは「筆記試験室」と呼びたい。 私たちが到着した時には、既に殆んどの学校が揃っていた。

・・・ってかさ 今回のタイムショックの説明書に、
「当日は全国模試と重なるようなので、それでもいらっしゃる学校を探しています」
って書いてあったの。 だから今回は出場校が少ないんだと思って。 多分強い高3は出れないんだろうなとか。 全部で20校ぐらいなんかなとか。

嘘じゃーん!!!

ああ! 見てくださいもう。 強豪がわっさわっさ。
なんかテレビで見たことある学校がいるし!! 普通に慶應のTシャツとか着てる人たちがいるし!! 「天下布武」ってのぼりがたってるし!!
何すかこれはー 草やんの嘘つきー!!(違)

長机がずらーって並べてあって、うちは一番後ろでした。 しかも机には、うちの学校のプロフィールのようなものが貼ってあるのだが。 ろみちゃん:「ってか誰これ」 卒業生の欄・・・在校生でも知らない洋画家の名前が。 なんか凄い不安なんですけど! 席に着いてみるも、あまりの熱気に茫然。

だちゃん:「人多くない?」
サイコ:「いや、多過ぎだって。」
ろみちゃん:「女子ほんまに多いね・・・」

一瞬場違いなところにきたと本気で思ったよ。 浮いてたもん、なんか。クイズパワーからはみ出してる(笑) これが高校クイズ界というものなのかー!?


タイムショックレポ14:たけやん登場!!

それでもまあ、くつろぎだす私たち。 朝食べきれなかったパンを食べてみたり(食うな)

すると前の席にいた男子高生が降り返ってきて、うちの学校を確認してから
「僕ら、愛光なんですけど・・・」

早速凄い学校がまたひとつ。 彼らはみんな高1ということで。 因みにクイズ研ではありません。

仲良くなったので、逆にこっちが質問攻めに。
ええ、私の特技は「情報収集」ですから! ←なんて女だ。
予選の時の話とかを根掘り葉掘り。

愛光生:「”賞金の使いみち”って何にした?」
サイコ:「引っ越した友達と4人で旅行、とか。」
愛光生:「うちさあ、ノリで『砂漠に木を植える』って書いたんだよね」
ろみちゃん:「マジで(笑)」
サイコ:「担当って誰だった?」
愛光生:「武田さん。」
サイコ:「他になんか面白いことあった?」
愛光生:「ふざけて一人の趣味を「アニメ」って書いたら、 ガンダムについてめちゃめちゃ武田さん語ってさ〜」

という訳でたけやんがガンダム好きだという、まったくもってクイズには関係ない情報をGETしたとさ。

かなりうろ覚えなのですが、 うちの隣が東海、前の席が愛光、その隣が宇部だったような。 因みに例ののぼり(岐阜高校)は宇部の前あたりにそびえ立ってた気が。

再び3人で。
サイコ:「スタッフがうろうろしてるけど、草やんとかいるのかな。」
だちゃん:「ひなどりひなどり・・・ あれじゃない?」
ろみちゃん:「私もそう思う! 絶対あれだよ!あれ。」
そう言って2人が指差したのは、黒いTシャツの男。 ゆずの岩沢似の、ちょっと小柄なスタッフ。 確かにひなどりっぽい。
「あれかぁ・・・ か、可愛いかも・・・」
このことがあとでもの凄い事態を引き起こすのだが。

「はい、みなさんお待たせしましたー!!」
突然拡張器で声が! 男性スタッフが前の方で。

「あれ絶対たけやんだよ!!!」
愛光生も頷く。 声がたけやーん。

私さあ、電話での印象で、たけやんって優男っぽいなーって思ってたの。 もちろん良い意味で。

ってかたけやん 髭剃ってないだろー!?
つーか
やさおとこ → やまおとこ 
じゃん!!!(笑)

さ、さすが業界人・・・・ 刺激強いぜタイムショック!!(違)


第4部 バトル・ロワイヤル開始





ARTICLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO