Northernstar/Melanie C


90年代後半に本国イギリスを始め、全世界を座巻したガールグループ・スパイスガールズの一人、
メラニーCの初のソロアルバム。
でもスパイスガールズを全く知らない人でも大丈夫(私がそうだった)
このアルバムから伝わってくる”ガール・パワー”は、
グループ時のキラキラ、ポップなものではなく、むしろロック寄りでクールでかっこいい!
グループの活動とはまったく異なった、素のメラニーCの魅力を存分に堪能できるつくりに。

元々、破天荒なスパイスガールズのメンバーの中にあって、もっとも自立した考えを持っていたのがこのMelC。
さすが”SportySpice”だけあって、性格はもちろん音楽意識も体育会系だったりする。
メンバー5人(脱退したジェリ含む)のソロ作がそれぞれ発表されたけど、
MelCは精力的なプロモーション活動、何よりアーティスティックな姿勢とアルバム自体のクオリティの高さが評価され、
ヨーロッパを中心になんと200万枚の大ヒット!!
シングルも5枚中、4枚がトップ10ヒットになるなど大成功を収めた。
また、いまだスパイスガールズのライブが行われていない日本にも来日し、
ミニライブを披露してくれた(・・・らしい。 ←行きたかったつうの!!)

制作は、ダイドやコアーズを手がけるリック・ノウェルズをはじめ、
ウィリアム・オービット(マドンナ)やフィル・ソーナリー(ナタリー・インブルーリア)など、
女性ボーカルには欠かせない大御所プロデューサーが多数参加。
方向性はロックでありつつも、MelCのあたたかみのある自然な歌声をひきたてる、
どこか憂いの含んだ全12曲が収録されている。(ヒットを記念した、リミックス2枚追加された新盤も出た)
MelC自身も全ての作詞を担当、作曲にも加わっている気合いの入り様。
はっきり言ってスパイスガールズの面影は殆んど見当たらないです。かっこいい!
アイドルからアーティストへ、見事な脱皮をを遂げた、MelCの”ガール・パワー”を感じる一枚。


1.Go!
ノリノリ! なんだけどダンスポップでもなくパンクロックでもなく・・・
不思議な浮遊感はまさにWilliam Orbitの世界!
歌詞もかっこいい! 恋人に別れを告げて自分の道を進んでいく内容で
のっけからメルCが先制パンチをかましてくれます。

2.Northern Star
タイトル曲は緻密なバラード。
サビのコーラスには崇高感さえ漂います。

4.I Turn To You
大大大好き!!
このシングルは、6と連続でUKチャートを制覇しました。
プログラム音の絡みとメルCのせつない歌声が最高!
曲作ったリック・ノウェルズも最高!
歌詞もすごく好きなんです。
因みにシングルはヘックス・ヘクターのリミックスverで発売されました。

5.If That Were Me
これを試聴してアルバム購入を決めたぐらいお気に入りの曲です。
非常にヨーロッパ、イギリスっぽい感じの音。曇り空・・・みたいな。
メルCのやさしさ、かなしみが染み渡る、静かなミッド・チューン。
内容もずばり、ホームレスや浮浪者を無視する社会に、疑問を投げかけるもの。
社会的なメッセージの強い感動的な歌です。

6.Never Be The Same Again
UKチャート1位を獲得し、アルバムのセールスに拍車を掛けた一曲。
ちょっと変わったリズムで、ずっと聴いてるとクセになります。
この曲ではなんとTLCの故レフトアイをフィーチャー。
しっかしレフトアイのラップって、ほんとに歯切れがよくてびっくりします・・・。
ほんと、亡くなって惜しい人だ。

8.Suddenly Monday
すっごく可愛くてポップな歌! 大好き!
これ聴くとるんるん。(笑)
スキップしたくなります。

11.Closer
サウンドに日本的な響きが加えてあって面白い。
この曲のMelCの歌声はまるで体内に浸透してくる様。






MUSIC

HOME



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO