おしゃれ嗜好.



style.

綺麗めのトップス+ジーンズ+パンプスの組み合わせが基本。
色は、3色でまとめることが多いです。トリコロル。白+黒+ピンク、とか。
全てのアイテムの中でも特に靴を偏愛。何百足でも欲しい。(お前はイメルダ・マルコスか)
無条件にときめくのは50'sと60'sのファッション。
前者はエレガンスで可憐なところ、後者はキッチュで都会的なところ。
昔の映画(ゴダールなど)をよく参考にしています。クラッシックなもの命。
コレクション大好き。スーパーモデル大好き。セレブ大好き。
モード誌のスナップ特集に目がありません。
常に掲げるファッション・ポリシーは sweet.funky.chic!


designer.

ココ・シャネル、イヴ・サンローラン、マイケル・コース、マーク・ジェイコブス

シャネルは自分の中で、マドンナと並ぶ尊敬する人物。生き方・哲学そのものに感銘を受ける。
サンローランはどんなジャンルでも彼らしさが溢れていて、エレガンスかつかっこいい。
マイケル・コースは現行のデザイナーの中で一番好き。シックかつ着やすい、現代的なスタイルを提案する人。
マークは女の子(あえて)のツボを心得てる。いつの時代も女性が喜ぶような。
基本的に、アメリカ出身のデザイナーは実用的で可愛い服づくりが上手いと思います。


brand.

セリーヌ,クロエ,モスキーノ,ブルマリン,プラダ,フィロソフィー、ダナ・キャラン

セリーヌは上品で軽やかで大好き。マイケル・コース時代は特に。
クロエは都会的でかっこよくてストリートのエッセンスもありセンス良すぎ。
ステラ・マッカートニーも好きだったけど、フィービー・フィロの仕事は凄くいいです。
モスキーノはユーモアのエッセンスに加えて、イタリアンブランドらしい陽気さが好き。
ブルマリンは女の子のロマンティックな部分を常に体現してくれるブランド。
プラダは正統派を踏襲しつつ、毎回新鮮な仕掛けがあるのでコレクションがとても楽しみ。
フィロソフィーはいい感じに力が抜けてて、小綺麗で、着たいなと思わされます。
ダナ・キャランはNYらしくシックな色使いに可愛らしさがプラスされてておしゃれ。


make.

基本的にアイメイクよりリップメイク派。
洋服の色に合わせてアイラインを引くのは凄く可愛いと思う。
普段のネイルは2〜3色使いまでがベストではないかな。
人生に欠かせないアイテムは
マスカラ−ブルジョワ ボリュームグラムール/ダマにならず美しい睫毛を演出。
下地−カルディナーレ ブレメイクアクション/これ1本でベースは充分な程。
リップ−アニエスb bシャイニー「ペッシュジブレ」/パール具合の丁度いいシュガーピンクの唇に。
グロス−RMK グロスリップス11番/上品な桜色。筆も塗りやすくどんなアイメイクにも合います。
 

model.

マリアカルラ、富永愛、アヌーク、カイトリオーナ、リヤ、ジャケッタ、ジェシカ・ミラー、高橋マリ子

マリアカルラはファニーフェイスなのに、ロックにもセクシーにもなる柔軟性が素晴らしい。
普段のスナップを見ても、知的そうだし超おしゃれで一番好きなモデル。
富永愛はどんどんとかっこよくなるモデル。不世出です。さばさばしてる性格もいい。
アヌークのファッションセンスは特に好き。凛とした表情がステキ。
カイトリオーナは笑顔が可愛すぎる。良い意味で白くピュアなモデル。
リヤの褐色の肌は本当に美しい。賢くてやさしい表情(母親だし)に惹かれます。
ジャケッタはあまりにノーブル。かっこよすぎ。自分の世界を持っている方。
ジェシカのルックスはクールでしびれる。射抜くような目つきがなんとも。
高橋マリ子ちゃん、美しくて上品で儚いあの存在感。目にするだけでせつなくなります。


celebrity.

女優:アンナ・カリーナ、ヒラリー・スワンク、ヘザー・グラハム、キャメロン・ディアス
アーティスト:ケリー・ローランド、野宮真貴、タリン・マニング、ブリトニー・スピアーズ

アンナ・カリーナは永遠のおしゃれアイコン。コケティッシュでクールでチャーミング。
ヒラリー・スワンクは、シックかつ華のあるファッションで素敵です。ちゃんと大人の女性で。
ヘザー・グラハムはスタイルもいいし色んなファッションを着こなしてて好感。
キャメロンはやはりおしゃれです。カジュアルな服装は特に参考になる。
ケリーは一番おしゃれなアーティストじゃないかと思う。PVでもアワードでも外しません。
野宮真貴姉さんは、コスプレ好き(笑)なとことか共感。楽しんでおしゃれしてていい。
タリンは憧れ&真似したいNo.1! 80’sっぽい色使いとか、斬新でセンス良すぎ。
ブリトニーは、衣装はあんまり、だけど私服は年相応で可愛らしいです。取り入れやすいし。

最近の若手セレブブームに相乗して書くと、私服がおしゃれだと思うのは
キルスティン・ダンスト、シエナ・ミラー、アシュリー・シンプソンあたりかと。
というかこの人たちは、ファッション感覚が日本人に近い気がする。真似しやすそう。


magazine.

ELLE、SPUR、nonno、LUIRE

ELLEは最近だと一番好きかな。毎回スナップが載ってるしファッション以外の特集も○。
SPURは編集が親切。やはり社会的な特集(緒方貞子氏について、とか)があるのがいい。
nonnoは即、実戦に使えて便利。着まわし特集とかいつ読んでも面白い。
LUIREは、下品でないB-girlを提案してて、普通の読者でも読みやすいと思う。



おしゃれクロニクル.

中学校1年夏:
やっと服に目覚める。それまではえらい野暮ったい子でした。
でもまだ子供服のちょっと年上のラインで買ってたな。
それかSUZUTANとか。

中学校1年冬:
はじめて雑誌を買う。nonnoです。
自分の中でnonnoは超お姉さん雑誌ってイメージだったけど、読んでみたらすごく良かったから。
当時、同い年の子はSEVENTEENとかプチセブンとか読んでたけど、
自分は全然そっちにはいきませんでした。むしろ毛嫌いしてた(笑)

中学校2年夏:
洋服大好きになる。はじめてブランド買ってみたりとか。(初はOLIVEdesOLIVEだった。若い!)
「月に1着は必ず買う」ことを自分で決めていた。結構自腹で。

中学2年冬:
はじめてグロスというものを買ってみる。
うちの方針が「中学生が化粧なんて!」って感じだったのでずっと抵抗があったんです。
でも友達とかみんな持ってるじゃん〜?みたいな。
買ってみたはいいけど、そんなに使わなかったり(笑)

中学3年春:
もうnonno全盛期。大好きっ子だった。
ほぼ毎号買ってたもん! どこにそんな金があるんだ?って感じですけど。
ボーダーとかデニムとかのファッションが多かったです。ベーシックカジュアル。
この頃はかなり流行も意識してました。人生で最も重ね着してた時期(笑)

中学3年秋:
再びコスメが気になりだす。
服に合わせようと思って、赤のグロスを買ったのがはじまり。
今回はものすごいコスメにはまって、次々と買い漁っていきました。
冬にすでにクリスマスキットを買ってたもん(笑)

高校1年春:
中学で一通り基本服はそろえたので、そろそろ個性的なのを買い始める。
やっと自分の着たいものがわかってきた時期かも。
ふんわりしたスカートみたいな、ガーリーアイテムに目覚め始めたころ。

高校1年夏:
コキュで金のヒール靴を買う(笑)
モード好きの深層心理が解放されたのか?
ちょっと高めのブランド(大したことないです)も買い出す。
この頃はVertDenceとか大好きだったなあ。

高校2年春:
遂にSPURデビュー。かなり面白くてモード誌にはまる。
次にすぐGINZAとか買ってたし。どんな高2だよ。
自分の好みを理解し、基本スタイルが確立された頃。

高校2年夏〜秋:
もう、ボウタイブラウスだの、買うものはカジュアルからどんどん遠ざかっていきます。
もしくは、Coigirlmagicなどで、キッチュなTシャツを買ったりしてました。
なんか、ジーンズをいかにかっこよくor可愛く着るかということが至上命令になってきた感はある。
モード誌どっぷりだったんで、コレクションとか見て研究に励む毎日。
シャツ+ジーンズ+鎖ベルト+ヒールとかを凄い着てた。ベロアのジャケットとか。
この年はクロエのコレクションが大好きだったな。あとセリーヌ。

高校2年冬:
ポール・スミス&キャサリン・ハムネットデビュー。
かなり好きなブランドなので嬉しかった。このへんからブランドラブがヒートアップ。
あとB系の格好もしたくなってくる。
洋楽にはまってから、やっぱ色々影響されるところが大きくて、
自分の体型も忘れて、つい露出の高い服が着たくなります(笑)

高校3年春:
もはやモード誌を買わないと落ち着かない自分に気付く。
PV見ててもいつのまにやらファッション・チェックしてるし。
受験生なので服自体はあまり買えないけど、研究はおこたりません。

高校3年冬:
受験が終了し大復活。
今までは行かなかったような、安めのちょっとギャルっぽい店も活用するように。
綺麗めアイテムと組み合わせて遊んでます。特に小物はお買い得!!

大学1年春:
毎日私服の大学生になり慢性的に服不足。
新たなお気に入りショップを開拓しはじめる。
あと、この年の2月から7月にかけて靴を7足買った。病気。

大学1年秋:
外資系のブランドばかり行くようになる。
GAP、MANGO、ZARAなど。
国内ブランドだとun dix corsがお気に入りに。
高いものと安いものを3:7くらいの割合で買ってます。

大学2年春:
突如としてワンピース狂いに。
月に1〜2着のペースで買う。
海外通販初体験(アバクロ)味を占める。
109にも足を伸ばすように。




STYLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO