ファッション甲子園出場記.



**ファッション甲子園出場記(2002.08.02〜2002.08.05)**


IN青森3日目1 あまりの眠さに奇行連発の一夜

一応、今日は8月4日。 早朝。 ていうか夜明け前。 そうです! 昨日の晩に引き続き、今日も睡眠削る羽目になった訳で。 メイクの練習と、手袋の作成と、パフォーマンスの検討を。 まさに不眠不休で!! ・・・っていうのは半分嘘で、私はもう全然体力ないんで、 12時から1時ぐらいまで机に突っ伏して寝てたんですけど。 パフォーマンス、なっかなか決まらないんです。難しくて。 モデルが私なら恥ずかしいこともやってのけれたんだろうけど、 ぴよちゃんはクールでシャイな女の子なので、そんなお嫁にいけなくなるようなことはできません。 「あーでもない こーでもない・・・・」 あー 気がついたらもう4時じゃないですか! 睡魔を追い払うために、突然ミッチーを踊りだしてみたり。 やばいよ、やばすぎる。 一人で「バラ色の人生」「死んでもいい」メドレーとか。 目撃したぴよちゃんは夢だと思いたかったに違いないよ。 結局、私は午前5時、他の子は午前5時半頃、よろよろとお部屋に帰っていったのでした。

そして夜明け。 ファッション甲子園開幕ー!! 武道館入りして、準備。 因みにうちのお洋服は、 グレーのノースリーブに、「フダ」(布。長方形で、色んな素材が使ってある)をたくさんつけたトップス、 たくさんのデニムのひだがゆれるセクシィなスカート。 ちょっと近未来的で、サイバーかつコケティッシュなスタイル。 はっきり言って自分らの洋服大好きでしたよ、「他のとこより上!!」って思ってました(笑) メイクは私が(もちろん/笑)、ヘアはこぶが担当。 これでひさびさにメイクの楽しさに目覚めたよ!!  舞台メイクだから凄い派手な色使ったりとかする訳ですけど、そういう自由さが本当に楽しい。 自分も濃いアイメイクがしたくなった。 あと、ネイルは私が作りました! チップを。 なんか、今回のショーで一番役に立った瞬間かも、と思った・・・(笑) みんなが誉めてくれて嬉しかったです。多分うちほど凝ってたところはいなかったはず。

開会式! これは全チーム、順番にメンバー全員で入場していくんですけど、周りの人たちはみんな緊張してて。 でも私タイムショック出た後だったから緊張しなかったよ、もう(笑) スポット! 観客! 豪華審査員!! ああ ファッションショーのはじまりはじまり・・・

完成写真



IN青森3日目2 ファッションショウ!結果はー!?

いよいよ本番のはじまり! 頑張れぴよちゃん!! 私とこぶは客席から祈るのみ。

ここで審査員の紹介を。 審査委員長は、東京ファッションデザイナー協議会議長、久田尚子。 審査員は山本寛斎、中野裕道、横森美奈子、原由美子・・・他で超豪華だったり。 山本寛斎はやっぱ派手(笑)

そしてMADONNAの出番ですよ! ぴよー!! なんかね、リハでは結構ぎこちないところがあったりもして、心配してたんだけど、 本番では! 決めてくれたよぴよちゃんがっ!! もう私は感動で涙が出そうでした。 こぶと「凄い凄い!!」って言ってて。 無事にパフォーマンスは終了! 良かった良かった。

本番ではじめてみる服とかもあったりして。 やっぱみんな凄いですよ。凝ってて。 パフォーマンスも面白かったし。 因みに私の印象に残ってる服は
「悪女」:光モノ使ってて目立ってた。特に緑という色の、主張の強さに驚き。
「羽」:ちょっと地味ではあったけど、シルエットが凄い綺麗!! うますぎ。
「スナックガール」:やっぱり題材が目立つなと思いましたね。
「トラベリング」:一見シンプルなのに凝ってて! 感動したっ
「モダン」:日用着としては一番素敵。洗練されたモダン。モデルの脚も綺麗(笑)
「Fe」:芸術ー!! の一言。実際にコレクションとかでありそう。
「Raining」:わかりやすくて、良いなあと。パフォーマンスも好き。
「メンズウェディング」:発想が偉い。モデルの男も凄かった(笑)
「和」:傘とか使っててかっこよかったっ 粋な感じが最高でした!
「守」:最初見たときは・・・びびりましたよ、良い意味で。何が起きたのかわかんなかった。 これは来たな、と。
「グルグル」:サイケ!サイケ!! めちゃ好みだった〜v色使いが良い!
「チョコレート」:下着見せたのには驚きですよ!(笑)モデルさんが私服でも素敵で注目してた(笑)

結果発表ー!!(はやい) 審査員賞が先に発表される。 一校、え?ってとこがあったけど(笑) 大体予想通り。 3位は、「トラベリング」 2位は、「スナックガール」

そして1位はー!!? ちゃらちゃらちゃらちゃら・・・ ちゃらーん! 「『守』!!」

という訳で残念ながら受賞はできませんでした。 でも1位は納得の1位だったし、悔しいけど、すっごい悔しいけど(笑) こうして大会は無事、終わりました。 ・・・でもまだ続く!!



IN青森3日目3 &4日目 旅の終わり

大会後。 別室で、出場チームと審査員たちとの交流会!

みんなはもう終わって気が抜けた感じ。 サイコはすかさず美人モデル達と写真を撮ってもらう(笑) そこへ、審査員登場ー!! 生カンサイだ、生カンサイ。 さすがにみんなときめき。 うちのチームも、写真をとってもらおうと、近くに寄ってみる。 と思ったら、あっ ナカノヒロミチ先生ー!! ヒロミチですよ、ヒロミチ。 という訳で先にヒロミチと写真とってもらう。 ヒロミチはねー、めちゃ良い人なんですよ! サインをねだられたら、細かいイラストつきで返してあげたりして。 良い人っていうか、腰が低い?みたいな。 ちょっとおどおどしてる(笑)  でもってカンサイにコンタクトしてみたら。 うーん、なんかこういうこと言うのも、なんなんですけど、 山本寛斎って結構性格悪いかも(笑) 偉そうだった・・偉いんだけど。色んなチームが「悪いところを教えて下さい」って言ったら、 全部のチームに「発想だよ、発想」ってそれしか言わないんだよー あとで他のチームと話してたら「うちもそう言われた!!」って(笑) まあちゃっかり写真は撮ってもらいましたけど。 審査員の中では、横森美奈子さんが一番おしゃれな感じで好きだったかな?

宿舎に帰り。 私とこぶは一緒に温泉に行きました。(バスで連れてってくれる) ・・温泉っていうか、大衆浴場?みたいな(笑) お風呂あがりに、ふたりでパピコ割ったのv  でもってゲーム、ホッケーのがあるじゃないすか。東京フレンドパークでやってるやつ。 あれがあったんでコイン入れたんですけど、・・・壊れてるんだって! 磁力?みたいなのが出なくて、ただ打ってるだけなんだって!!(笑) 2人で半分呆れながら打ちまくりましたよ、もう。 そういう馬鹿馬鹿しさが最高。

帰ってからは別チームの子と話したり。 結局朝の5時まで起きてた・・・寝ればいいのに・・・ 色んな人としゃべれて楽しかったなあv こぶに完全マニア扱いされたし(死)

  そんな感じで帰郷でございます。 青森→羽田、羽田→広島、のりかえで。 4日目は凄く晴れてて、綺麗だったな。 なんか本当に色々ありすぎて疲れちゃったりもしたけど。 めちゃ楽しい経験でした!

このつまらん文章は、一緒に頑張った、こぶと、ぴよちゃんに捧げます。(いらん)




青森で買ったおみやげのお菓子。林檎のお菓子、ジュースはどれもほんとに美味かった。
林檎イエーイ(意味不)


PREV


ARTICLE


HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO