今私がもっとも注目するティーン・セレブ、デミ・ロヴァート(Demi Lovato)。
ここではファッションをメインに、彼女の魅力に迫ります。

1992年8月20日、アメリカ合衆国テキサス州ダラス生まれの17歳。人種はヒスパニック系で、アイルランド人とイタリア人の血を引いています。
10歳より女優として活動し、2008年にディズニー・チャンネルで放送された『キャンプ・ロック』のヒロイン・ミッチー役で大ブレイク。
現在はマイリー・サイラス、セレーナ・ゴメスと並ぶ「新ディズニーアイドル3TOP」として、歌に演技に大活躍中。
新世代セレブとして、そのファッションやライフスタイルも注目を浴びています。

左からデミ、マイリ―、セレーナ(2008年のティーンチョイスアワード)

まず言っておきたいのは、上述の「新ディズニーアイドル3TOP」のなかでは
正直なところ、デミが一番可愛くないということ。
親しみやすいヤンキー臭を全開にして、全米キッズの憧れを勝ち取ったマイリ―と
永作博美にも通じるような、小柄で愛らしいルックスが特に男子から好かれそうなセレーナに比べ
デミはアゴ割れてるしスタイルも普通だし、特別目を惹くタイプの女の子ではありません。
しかしだなしかし・・・見れば見るほど可愛く思えてくる、不思議な魅力があるんです!
ファッション、メイクの使い方がとても上手くて、同性からの支持を一番受けられるのはこの娘だと思う。
しかもブレイク以降、光の速さで垢抜けていく姿を見るにつけ、「最終的に一番イイ女になりそう」な予感すらするわけです。

本業のほうですが、歌はめちゃくちゃ上手い。3人の中では、というか他の2人と比較できないくらい素晴らしい。
声に深い力があって、細かい心の揺れをそのまま表現できる才能がある。
勢いで押しきりがちなティーン・ポップにおいて、珍しく歌をじっくり聴かせる実力の持ち主。
さらに自分で作詞曲するだけでなく、ギターもピアノもガンガン弾く!
個人的にはミシェル・ブランチを連想させるほど、正真正銘のアーティストです。
冗談じゃなく、ずっと頑張ったらグラミーだって獲れると思うよ。
もともとヘヴィ・メタルをはじめとするロックが大好きで、最近のお気に入りはジャスティスやMGMTらしい。


2008年にデビュー・アルバム「Don't Forget」は、ジョナス・ブラザーズが作曲に大きく関与し
元気のいいギター・ロックを聴かせてくれる好盤。
赤・黒・白でまとめられたビジュアルがめちゃくちゃ可愛い!


スタイリングが全部可愛い。割と日本人ぽいセンスですね。
デミは膝下があまり長くないためか、ボリュームのある靴をはいていることが多い。


赤がものすごくよく似合う。シンプルなドレスがかわゆす!白雪姫みたいなヘアメイクもいい感じ。


ちょっと作り込んだ世界観のフォトシュート。元気系じゃない雰囲気も合うねー

続いて2009年にリリースされた2作目「Here We Go Again」。

基本のギター・ロックはそのままに、よりデミ本人のクリエイテイヴィティが強まりました。
なんとジョン・メイヤーも共作で参加。

いきなりジャケットの化粧が濃くなって、やりすぎじゃね!?と一瞬思わされますが
開いてみて驚いた。確かにこの1年でめちゃくちゃ大人っぽくなってるんだわ。

黒×フューシャピンクが超ガーリィ! ゴスっぽいのがお好みのよう。左はペネロペ・クルスに似てるね。


このスタイリングも大人っぽくてすごく可愛い。特に右、ツイード使いなのにロックな感じが素敵。

オススメ曲はたくさんありますが、中でも絶対聴いてもらいたいのはこれ。
ファースト・アルバムの表題曲です。
Don't Forget-Demi Lovato

破局を目の前にした女の子が、男の子に静かに訴えかける曲。
「Did you forget?」とささやくように始まって、緊張感を持ったまま静かに展開するのですが
2分20秒を過ぎて、感情が爆発するくだりは、何度聴いても鳥肌が立つ。
そしてまた静かに収束していく。ビデオも良くて、映画を見ているような名バラードです。

NEXT:デミのパーティールックをチェック!



STYLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO