全米で人気沸騰中のドラマ『Gossip Girl』の主要人物のひとり、ブレア。
ブルネット&白肌という、ディズニーアニメから抜け出してきたようなルックスと
それに似合わぬビッチっぷりがたまらない、愛すべき悪役な女の子。
演じるのは、86年生まれの若手女優、レイトン・メーステルです。
ドラマの日本上陸に先駆けて、ここではブレアのファッションを大特集!



ドラマの舞台はお金持ち私立高校という設定なので、ファッション的にもキーとなるのが制服。
とはいえそれぞれが自由に着崩していて、キャラの個性が溢れていて面白い!
なかでもブレアは、徹底的にガーリィ&スウィート一直線。
teenVOGUE的な極端なコーディネートも、小悪魔なルックスで難なく着こなしてしまうのです。

◆基本編◆
ブレア・スタイルの原則は、カチューシャ+リボン(タイ)+でかバッグ。

(左から)夏服バージョンの制服。ひらひらしたブラウスやバングルで、シンプルだけど華やか。
グリーン系でまとめてプレッピーに。珍しくカチューシャのない姿。
モノトーンの制服に、カラフルなコート&タイツをあわせるのがブレア流。
まるで「不思議の国のアリス」のような着こなし。マントっぽい上着がキュート。

◆応用編◆

(左から)ツイードのコートにゴールドのリボンアクセでとことん華やかに。
スカーフ&グローブは上流階級の必需品。でも正直、給食のおばちゃんにしか見えないよ!
とことん白でまとめた着こなしは、なかなか真似できないノーブルさ。ちなみに食ってるのは寿司です。

◆赤タイツ3連発◆

(左から)制服の上にエナメルのコートを羽織って、モードに。靴はもちろんシャネルの新作!
ジャケット&ショートパンツでもボーイッシュじゃないのは、色や小物に気を使っているから。
このコーディネート一番好き! ガーリィの定番、トリコロールでまとめて。

◆ティーンらしく、カジュアルな格好も◆

(左から)珍しい生脚&ショートパンツのコーデ。エナメルのハイヒールを合わせて、綺麗目に。
同じくティーンを描いたドラマ「O.C.」と違うところは、NYが舞台なので冬服のコーデを見られること!
モノトーンをグラデーションとボーダーで表現した、上級者コーディネート。

◆なにぶん、育ちがいいもので・・・◆

(左から)さすがアッパー・イーストサイドの住人らしく、皇族ライクな正装を召すことも。
クリーム色&イエロー&オレンジの組み合わせも、華美にならず、春の花のように上品。
まさにteenVOGUEスタイル! 100デニールくらいありそうな白タイツもなんなくクリア。

◆ワンピース◆

(左から)ゴールド系でまとめた秋っぽいコーデ。ミニワンピはMARC JACOBSのもの。
フリル使いが個性的なブルーのミニドレスには、黒の小物をあわせてちょいゴス&ロックな雰囲気に。
珍しくちょっとマニッシュなコーディネート。スキニージーンズとロングジャケットで辛口に。

◆ドレスアップ◆

(左から)屋外のパーティーでは、自ら花と化して主役を独占! ヘアアレンジで大人っぽく。
“ドレスコードが白”のサマーパーティーのシーン。セクシーさと甘さを絶妙にMIXして。
まさに姫降臨! シャンパンゴールドでまとめたドレスアップ姿。唯一、左手のシュシュがティーンらしい?


ブレア以外のキャラクターのファッションも魅力的な、ドラマ『Gossip Girl』。
もちろんファッションだけでなく、ストーリーもお墨付き。
アメリカでは現在、第2シーズンを放送中です。
早めの日本上陸を期待しましょう。
ドラマ『Gossip Girl』オフィシャルサイト



STYLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO