82nd Oscar Fashion Check


サイコの独断と偏見により、2010年3月7日に行われた
第82回アカデミー賞のファッションチェックをお届けします。


ベストドレッサーは・・・

ゾー・サルダナ!

大作「アバター」のヒロインを演じ、一気にブレイクしたゾー。
ブリトニー・スピアーズ主演作「クロスロード」で、タリン・マニングとともに
ブリの親友役を演じていた姿を見ている身としては、感無量です。
抜群のスタイルと褐色の肌で着こなしたドレスは、ジバンシーのもの。
今回の2大トレンドである「裾から脚がのぞくデザイン」と「ベアトップでキラキラ」を
両方とも盛り込んだインパクト大なドレスで、これを着こなせるのは勢いのある彼女ならでは!

主演女優賞はサンドラ・ブロック!

「しあわせの隠れ場所」で見事主演女優賞を獲得したサンドラ。
繊細かつゴージャスな、マルケッサのマーメイドドレスがとってもお似合い。
リップの色を強調したクラシックなメイクも素敵で、オーラに満ち溢れてます。

トレンドその1:「裾から脚がのぞくデザイン」

左から、アラフォーの美を見せつけたデミ・ムーア。ヌードピンクがセクシー!ヴェルサーチ。
同じくヴェルサーチをまとったエリザベス・バンクス。全体的にグレイッシュなトーンでまとめて。
「マイレージ・マイライフ」で助演女優賞にノミネートされていた、若手女優のアナ・ケンドリック。
エリー・サーブのロマンティックなドレスが初々しい!

トレンドその2:「ベアトップでキラキラ」

シルバーの上にゴールドを散りばめ、全身がジュエリーのようなキャメロン・ディアス。
ゴージャスなヘアメイクも美人度UP! ドレスはオスカー・デ・ラレンタ。
ロックな要素をスパイスに効かせたマイリー・サイラスのドレスはjenny packham。
白い肌&透き通るようなドレスに目を奪われるアマンダ・セイフライド。
ラインがとっても綺麗なドレスはアルマーニ。今年はデコルテはノーアクセ、がルール。

候補者たちの勝負ドレス

「17歳の肖像」で主演女優賞にノミネートされた、若干22歳のキャリー・マリガン。
比較的ブラック・ドレスが少なかったなか、プラダのドレス姿が新鮮。ショートヘアにも似合ってる。
昨年に続き、「NINE」で助演女優賞にノミネートされたペネロペは、ダナ・キャランの深紅のドレスで。
「クレイジー・ハート」で初のオスカー候補となったマギー・ギレンホール。
力の抜けたファッションが得意な彼女らしく、ドリス・ヴァン・ノッテンのリラックスしたドレスをセレクト。


史上最多の16回目のノミネートとなったメリル・ストリープ。クリス・マーチのガウンが上品セクシー。
こちらもオスカー受賞経験有のベテラン、ヘレン・ミレン。チュール使いが繊細なドレスはバデュリー・ミシュカ。
祝・史上初の女性監督賞!「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督。
YSLでシックに決めてきたけど、華のある人なのでもっとフレッシュなドレスでもよかったかも?



NEXT



STYLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO