66th Golden Globe Fashion Check


サイコの独断と偏見により、2009年1月11日に行われた
第66回ゴールデングローブ賞のファッションチェックをお届けします。



ベストドレッサーはアン・ハサウェイ!
「レイチェルの結婚」で、主演女優賞にノミネートされていたアン。
映画では、これまでのお嬢さんなイメージから一転、元麻薬中毒者を演じましたが
ドレスアップもすっかり洗練され、大人っぽい雰囲気となりました。
夜空のように輝くドレスはアルマーニ・プリヴェ、ジュエリーはヴァン・クリーフ&アーペル。
ドレス、白い肌、そして赤い唇が、美しいトリコロールを生み出しています。

お気に入りベスト5

ヴェルサーチのドレス&ジミー・チュウの靴に身を包んだのはアンジェリーナ・ジョリー。
今までアンジーにあまり関心がなかった私ですが、今回は思わずため息!
いたってシンプルな装いですが、女神のように美しいね。


ケイト・ベッキンセールのドレスはJ.メンデル。
173cmの長身が映えるドレスは、まるで白百合!


「ザ・レスラー」でミッキー・ロークの娘役を演じたエヴァン・レイチェル・ウッド。
チュールが細かく重ねられた、エリー・サーブのドレスはヴィンテージもの。
それにしてもこの貫禄、本当にまだ21歳か?


ドラマ「Mad Men」で助演女優賞にノミネートされたジャヌアリー・ジョーンズ。
水のようなブルーが鮮やかなドレスはヴェルサーチ。立ち姿が素敵!


ドラマ「30Rock」の製作総指揮&主演をつとめるティナ・フェイは、見事2冠をGET!
ロベルト・カヴァリのシンプル&セクシーなドレスで、知的な雰囲気に。

今年のトレンドは、キラキラ&ギラギラ!

久々にビッグ・イベントに顔を見せたジェニファー・ロペス。
マルケッサのゴージャスなドレス&パーフェクト・ボディは、全盛期と変わらぬ迫力!
「Heroes」のヘイデン・パネッティーアは、ジャンフランコ・フェレのドレスをチョイス。
童顔ぶりといい、それに相反する身体のムチムチぶりといい、なんとなく沢尻エリカに似てるな。
「Doubt」で助演女優賞にノミネートされたエイミー・アダムス。
贅沢なチュール使いのオスカー・デ・ラ・レンタのドレスは美しいけど、ヘアがちょっと老けて見えるかも?


「キャデラック・レコーズ」の主題歌を歌ってノミネートされていたビヨンセ。
昨年のオスカーに引き続き、お気に入りのエリー・サーブのキラキラドレスで。
ローラ・リニーのドレスもエリー・サーブ。ドレープが美しい。
アフターパーティーに現れたアマンダ・バインズ。スパンコールを散らしたミニドレスがフレッシュ。

“ドレスにベルトマーク”もIN!

「レボリューショナリー・ロード」「愛を読む人」の二作で
見事、主演女優賞・助演女優賞のW受賞を成し遂げたケイト・ウィンスレット。
ずーっと好きだったので嬉しい! 知的な印象を盛り上げるドレスはイヴ・サンローラン。
医療ドラマ「House」に出演中のオリビア・ワイルド。透き通るような、Reem Acraのドレスで。
同じくReem Acraのドレスで登場したルーマー・ウィリス。白肌に紫が似合ってる。


NEXT



STYLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO