63th Golden Globe Fashion Check


サイコの独断と偏見により、2006年1月16日に行われた
第63回ゴールデングローブ賞のファッションチェックをお届けします。


ベストドレッサーはリース・ウィザースプーンに決定!

「ウォーク・ザ・ライン きみに続く道」で主演女優賞を獲得したリース。
「キューティー・ブロンド」でブレイクして以来ラブコメの女王として君臨してきましたが
本格的な演技力が認められての、念願の初受賞。
劇中で披露する歌がプロ顔負けと評判で、日本公開が待ち遠しい限り。
ドレスはシャネル!膝丈がリースの若々しい雰囲気(2児の母とは思えない)にマッチしています。
シンプル過ぎず、華美過ぎず、の素敵なドレス。


今年は全体的に黒か白の、しかもシンプルな形のドレスが多かったような気がします。
そんな中、目を惹いたのは以下の女優たち


「Commander In Chief(原題)」でTVドラマ部門の主演女優賞をゲットしたジーナ・デイビス。
やっぱ上のリースにしろ、主演女優賞を獲るような時は輝き具合が違いますな。
ブルネット&白い肌にぴったりな真っ赤なドレスで登場 胸部分がスパンコールになってて華やか度アップです。
いかにも女優!という感じで、見ていて楽しいドレス。ブランドはエスカーダです。


「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」で主演女優賞にノミネートされていたグウィネス・パルトロウ。
ただいま第2子を妊娠中の彼女、おなかが目立たないドレスを選んで参りました。
レース使いやパフスリーブがなんともガーリィーなオフホワイトのこのドレス、
なんとバレンシアガのニコラス・ガスキエールによる1点モノだとか。そりゃ可愛いわけだ。
春を先取りして、なんともハッピーな雰囲気のドレス。女の子は好きでしょー


ヒース・レジャーと結婚して以来、なんだか凄まじい速さで垢抜けていくミッシェル・ウィリアムス。
そのヒースと出逢った映画「ブロークバック・マウンテン」から助演女優賞ノミネートでしたが
惜しくも受賞ならず。しかしあるようでないこの紫のドレス!好みです。
妊娠中のため(妊婦多いな)それを上手く隠すように、スカートがティアードになってます。
今年のトレンドであるサテンっぽいベルトも可愛いし、胸のチュール部分もいいです。


NEXT



STYLE

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO